アイスホッケー 成功ノート

【夢を叶える】成功ノート【アイスホッケー編】

 

困った人
野球選手やサッカー選手とかが書いている、成功するために書いていた成功ノートってどんなものなんだろう?書き方とかわからないしなぁ。誰か教えてくれないかな。

 

☑️本記事のテーマ

【夢を叶える】成功ノート【アイスホッケー編】

 

☑️目次

①成功ノートとは?

  • ②成功ノートの内容
    ②-1:自分のパフォーマンスについて
    ②-2:チームのパフォーマンスについて
    ②-3:次回への改善と方法
  • ③成功ノート(アイスホッケーノートサンプル画像)
  • ④まとめ

 

☑️記事の信用性

✅一般社団法人スキルチャレンジ 代表理事 田中雄也

✅釧路アイスホッケー連盟 強化・普及委員

✅指導歴:2008〜現在も現役で指導中

詳しいプロフィールは、こちらをご覧ください「田中雄也とスキルチャレンジ」

 

☑️読者の皆さんへ前置きメッセージ

本記事では、「成功者がいつも書いている成功ノートのノウハウを知って自分も成功したい。」という方向けに書いています。

 

この記事を読むことで、「成功ノートを使って目標を明確にし、自分を客観的に見て現状を可視化して、今後のやるべき課題などが明確になる」をイメージできるようになると思います。

 

実際に私や指導している子供たちも成功ノートを使うことにより、ただ漠然と練習や仕事をするのではなく、効率よく最短で目標に近づきます

 

それでは、さっそく見てみましょう。

 

☑️①成功ノートとは?

 

 成功ノートとは、今の自分より、明日の自分がもっと良くなる為に

学んだ事や考えた事、出来た事出来なかった事の取組みを記録して、

夢や目標をこの手に掴む為の教科書作りである。

「吸収力」=「成長」。ただ与えられた練習を「こなす」のではなく、

最大限に与えられた時間・環境を活かす為、トレーニングと同様に

重要な作業のひとつである。

自分・チームのパフォーマンスを客観的に振り返るため

反省を活かして、次からのパフォーマンスを改善するため

同じ様な状況が再び起きた時にどうすれば良いかを参考にするため

監督やコーチとのコミュニケーションをとるため

疑問点、問題点などを質問・意見するため

 

☑️②成功ノートの内容

 ②-1:自分のパフォーマンスについて

試合・練習・陸トレ・自主トレなどで、自分は全力でプレーできていたか?

何が出来て、出来ていなかったのか?それはどうして?

1つ1つのプレーは、その時に自分が判断して選んだ「意思のある行動」のはず。

その行動が間違っていて、どこで?なにが?どうして?と反省しなければ、

わからないままで、また同じミスを繰り返すだけである。また、良かったプレー

成長したプレーを見極めることで練習の成果が測れる。

 

②−2:チームのパフォーマンスについて

あくまでも成功ノートは、個人がパフォーマンスを振り返り、次に繋げる

ためのもの。しかし、チームとして何が出来て、何が出来なかったを振り返る

ことは大事なこと。更に練習や試合の流れを見極められる観察力はプレーヤー

として大事なスキルである。

 

②-3:次回への改善と方法(チームとして・個人として)

反省だけなら誰でもできる。改善点が見つかったらどうすれば良くなるかを

考える事が、反省の締めくくり。そして、それを実践するためにはどういう事を

しなければならないかを書き留めておく。どうしたら良いかわからない場合は、

質問をする。「何となく」終わらせるのではなく、次につながる反省をする事。

 

☑️③成功ノート(アイスホッケーノートサンプル)

・実際に書いてみましょう。
・初めは少ししかかけなくても大丈夫です。
・毎回コツコツ続けることが大切です。

 

☑️④まとめ

  • ⑴成功ノートは夢や目標をこの手に掴む為の教科書作りである。
  • ⑵成長したプレーを見極めることで練習の成果が測れる。
  • ⑶失敗を何となく終わらせるのではなく、次につながる反省をする事。

 

 

-アイスホッケー, 成功ノート
-

Copyright© SKILL CHALLENGE Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.